梧州信息港

当前位置: 首页 >旅游

东芝退出半导体生产CELL长崎工厂被索尼

来源: 作者: 2019-05-15 02:27:03

东芝退出半导体生产,CELL长崎工厂被索尼回购

東芝、ソニーに半導体工場売却 PS3向けセル生産から撤退

フジサンケイ ビジネスアイ 12月24日(金)8时15分配信

東芝が、高性能の半導体「セル」を生産する長崎県の工場をソニーに売却する方向で調整していることが23日、分かった。売却額は数百億円規模に上る見通し。セルはソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」や東芝の高級テレビ「セルレグザ」に搭載されている中核の半導体だが、用途の広がりがみられず、東芝はセル生産から撤退する。一方、ソニーは工場の生産設備の一部を、スマートフォン(高機能携帯電話)用途などで需要が急増しているデジタルカメラの画像センサー用に切り替え、大幅な増産に乗り出す方針だ。

セルは、東芝とソニー、米IBMが共同開発した高性能のCPU(中央演算処理装置)。東芝は、2008年にセルの製造設備をソニーから約900億円で買収したが、不採算部門のLSI事業の構造改革を進めており、再びソニーに売却する方針を固めた。セルレグザ向けなどのセルは今后、ソニーなどから調達するとみられる。

一方、ソニーは、スマートフォンの人気で搭載カメラの画像センサー需要が拡大しているため、今年秋から生産能力の増強を進めていた。さらに、PS3の販売が世界的に伸びていることもあり、新工場建設よりコストを安く抑えられる同工場の買い戻しを決めた。画像センサー向けのラインも今后拡充する

原题:东芝向索尼出售半导体工厂,撤出PS3 CELL生产业务

富士产经商务 12月24道

12月23日,东芝公司确定了将长崎县的生产CELL芯片的半导体工厂出售给索尼的方针。索尼出价数百亿日元。(译者注:东芝日前对半导体事业部进行了通盘改革,保留大分工厂生产自家的用CMOS芯片,长崎工厂出售给其他企业,其余东芝芯片将改为东芝设计三星代工;目的是腾出更多资源搞活闪存事业)CELL除作为PS3和东芝旗舰电视机CELL REGZA的“大脑”以外,在其他领域的应用并不广,故东芝打算撤退。而索尼打算将长崎工厂的部分设备改用为生产数码相机和智能等需要的,目前需求节节攀升的CMOS芯片,并且要大幅度增产。(译者注:索尼现在是除了供应自家之外,还要包尼康和三星的CMOS供应)

CELL本由索尼和东芝、IBM共同开发。东芝于2008年从索尼斥资900亿日元收购CELL生产线,但随着东芝对半导体事业部的结构调整,确定了再卖给索尼的方针。今后东芝旗舰电视机CELL REGZA所用的CELL芯片,东芝将向索尼采购。

另一方面:索尼因为发现智能用CMOS芯片市场需求量节节攀升,于今年第三季度敲定了强化CMOS生产能力的方针。同时由于PS3在全球的销售情况有改善,遂认定回购长崎工厂比起建设新工厂更划算,从而敲定了回购长崎工厂的方针。并确定除腾出部分原有生产线生产CMOS外,还要扩充CMOS生产线。

大清银币拍卖价格
捕鱼游戏平台有哪些
星力捕鱼充值

相关推荐